国内外ニュース

家電乗っ取りサイバー攻撃 ウイルス感染させ踏み台に

 警察庁は17日、インターネットでつながった防犯カメラや家電に「Mirai(ミライ)」と呼ばれるウイルスを感染させて乗っ取り、そこから企業を標的にした大規模なサイバー攻撃を仕掛ける事例が9月以降、海外で相次いでいると発表した。日本国内での被害を防止するため、同庁はパスワードを変更するなどの対策を取るよう呼び掛けている。

 インターネットに接続できる家電などの「IoT機器」は種類や市場の急速な拡大が予想されるが、出荷時に初期設定されたパスワードなどをそのまま使うケースが多く、ウイルスに感染しやすい問題が指摘されている。

(11月17日17時56分)

社会(11月17日)