国内外ニュース

伊豆急の新型観光電車、7月運行 外観は海をイメージ

 伊豆急行の新型観光電車「THE ROYAL EXPRESS」  伊豆急行の新型観光電車「THE ROYAL EXPRESS」
 東京急行電鉄と子会社の伊豆急行は17日、横浜―伊豆急下田(静岡県下田市)を走る新たな観光電車のデザインを発表した。名称は「THE ROYAL EXPRESS」で伊豆の海などをイメージした青い外観が特徴。来年7月から運行を開始する。

 海側を向いた座席が特徴の伊豆急行の電車「アルファ・リゾート21」を改造。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」など多くの鉄道車両を手掛けた工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がデザインを担当した。

 8両編成で定員は100人程度。内装は木材を多く使用。客室の他、料理を提供するキッチンカー、イベントなどに使えるマルチスペースを設けた。

(11月17日17時50分)

暮らし・話題(11月17日)