国内外ニュース

財政審が17年度の予算編成提言 医療、介護で高齢者負担増

 2017年度予算編成に関する財政制度等審議会の建議を受け取る麻生財務相(右)=17日午後、財務省  2017年度予算編成に関する財政制度等審議会の建議を受け取る麻生財務相(右)=17日午後、財務省
 財政制度等審議会は17日、2017年度予算編成に関する建議(意見書)を麻生太郎財務相に提出した。収入の多い高齢者を中心に医療や介護で負担増を求め、高齢化に伴う社会保障費の伸びを前年度比5千億円に抑えるとした財政再建計画の目安を順守するよう提言した。自治体に配る地方交付税交付金を抑制する考えもにじませた。

 年末に向けた予算編成で、財務省は建議に沿って歳出膨張に歯止めをかけたい考え。暮らしや地方に痛みを伴うメニューには異論が予想され、関係省庁や与党との間で厳しい折衝となりそうだ。

(11月17日18時31分)

経済(11月17日)