国内外ニュース

首相、トランプ氏と18日会談 TPP理解要請へ

 ニューヨークへの出発を前に、記者団の質問に答える安倍首相=17日、羽田空港  ニューヨークへの出発を前に、記者団の質問に答える安倍首相=17日、羽田空港
 【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は米国時間17日夕(日本時間18日朝)、トランプ次期米大統領とニューヨークで会談に臨む。自由貿易の推進が米国の経済成長にもつながるとして環太平洋連携協定(TPP)の推進に理解を要請するほか、個人的な信頼関係の構築を目指す。日米同盟の強化も再確認したい意向だ。首相は同17日午前(同日深夜)に政府専用機でニューヨークのケネディ国際空港に到着した。日本の首相が大統領選直後に訪米して会談するのは異例だ。

 トランプ氏が米大統領選に勝利後、外国の首脳と会談するのは初めてになる見通し。

(11月18日0時16分)

政治(11月18日)