国内外ニュース

朴氏側、週内聴取を拒否 崔容疑者、20日起訴へ

 青瓦台の行事に出席した韓国の朴槿恵大統領=10日、ソウル(聯合=共同)  青瓦台の行事に出席した韓国の朴槿恵大統領=10日、ソウル(聯合=共同)
 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実容疑者の国政介入疑惑で、朴氏の弁護人の柳栄夏弁護士は17日、検察による朴氏への事情聴取は「来週に実施できるよう(検察側と)協力する」と表明し、週内の聴取を実質的に拒否した。検察は崔容疑者を勾留期限の20日に起訴する方針を明らかにした。必要な捜査が起訴前に尽くせないことになり、朴氏への批判が一層強まりそうだ。

 一方、韓国国会は17日、政府から独立した「特別検察官」による疑惑の捜査を定めた特別法案を可決した。野党側は特別検察官の候補2人を推薦し朴氏が1人を任命、最長120日間、検察とは別に広範な捜査を行う。

(11月17日21時20分)

国際(11月17日)