国内外ニュース

中国宇宙船が地球帰還へ 2人乗せ1カ月滞在

 10月、北京の宇宙飛行管制センターのモニターに映し出された「天宮2号」の宇宙飛行士(新華社=共同)  10月、北京の宇宙飛行管制センターのモニターに映し出された「天宮2号」の宇宙飛行士(新華社=共同)
 【北京共同】中国の宇宙飛行士2人を乗せた宇宙船「神舟11号」が18日、地球に帰還する。気象状況などを見極めながら同日午後にも大気圏に突入、内モンゴル自治区中部の草原に着陸する予定。

 2人は約1カ月間宇宙に滞在、中国にとって過去最長となった。中国は2020年ごろに独自の宇宙ステーション完成を目指しており、2人が行った実験のデータなどを基にさまざまなプロジェクトを進める方針だ。

 中国の有人宇宙飛行は03年に初めて成功して以来、今回で6回目。神舟11号は10月17日に打ち上げられ、無人宇宙実験室「天宮2号」とドッキングした。

(11月18日6時11分)

科学・環境(11月18日)