国内外ニュース

天守閣「耐震不足」観光客に警告 名古屋城で看板設置

 名古屋城天守閣前に設置された、地震で倒壊する危険性を知らせる看板=18日午前、名古屋市  名古屋城天守閣前に設置された、地震で倒壊する危険性を知らせる看板=18日午前、名古屋市
 名古屋市は18日、名古屋城天守閣が「震度6強程度の地震で倒壊、崩壊する危険性が高い」と観光客に警告する看板を城内3カ所に設置した。看板では、1959年に再建された天守閣は「コンクリートの劣化が進み、耐震性能が不足している」とし、地震時は避難するよう呼び掛けている。

 市議会の反発で、自身が目指す天守閣の木造復元が進まない河村たかし市長が設置を発案した。河村氏は「何か起きたら市の責任。僕は怒っとる」と早期実現の意義を強調。ある市議は「市長を長年やっているのに、今更、対策だなんてあきれる」と冷ややかだ。

(11月18日10時35分)

社会(11月18日)