国内外ニュース

APEC、保護主義的機運に対抗 ペルーで閣僚会議

 【リマ共同】ペルーで開かれているアジア太平洋経済協力会議(APEC)の閣僚会議は17日、初日の討議を終えた。会議に出席した世耕弘成経済産業相は記者会見し「保護主義的機運に対抗して、自由貿易を力強く進めていかなければならないということで各国と一致した」と述べた。

 会議には岸田文雄外相も参加。参加国・地域は「自由貿易のメリットを丁寧に説明しなければならない」との認識を共有し、グローバル化や技術革新で影響を受ける人に対策が必要だとの見方で合意した。

 経産相は会議で「(各国・地域は)自由貿易の深化と国内の成長を車の両輪として取り組むべきだ」と主張した。

(11月18日12時00分)

経済(11月18日)