国内外ニュース

米メディアも初会談に関心 「同盟国のトランプ氏不安緩和」

 トランプ次期米大統領と会談する安倍首相=17日、ニューヨーク(内閣広報室提供・共同)  トランプ次期米大統領と会談する安倍首相=17日、ニューヨーク(内閣広報室提供・共同)
 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領と安倍晋三首相の17日の会談は、大統領選を制したトランプ氏による外国首脳との「最初の直接会談」(ABCテレビ)だとして米国内でも関心を集めた。米メディアの多くは会談について、日本を含む同盟国に負担増を求めているトランプ氏への不安を緩和させるものだと報じた。

 国務省のカービー報道官は17日の記者会見で、国務省から「トランプ氏側への(対日関係の)要点伝達はしていない」と説明。AP通信は「職業外交官からの情報提供がないまま会談した可能性が高い」とトランプ氏側の対応を疑問視した。

(11月18日12時20分)

国際(11月18日)