国内外ニュース

西武、木村昇と育成で再契約 「けがさえ治れば戦力」

 西武は18日、支配下選手として来季の契約を結ばなかった木村昇吾内野手(36)と育成選手として再契約したと発表した。背番号は0から121に変わる。木村昇は6月に右膝前十字靱帯を断裂していた。渡辺シニアディレクターは「けがさえ治れば戦力になりうる選手。1軍の戦力と判断できた時は支配下にする」と話した。

(11月18日13時56分)

プロ野球(11月18日)