国内外ニュース

大飯原発再稼働は来年9月以降 3、4号機

 関西電力は18日、大飯原発3、4号機(福井県)の原子炉設置変更許可申請の補正書を原子力規制委員会に提出した。再稼働に向けた最終的な手続きとなる使用前検査が2017年9月に完了するとしており、再稼働は早くてもそれ以降になる見通し。

 関電によると、海水ポンプの竜巻対策などの安全対策工事は17年5月に完了する。工事完了から使用前検査終了までは今年1、2月に再稼働した高浜原発3、4号機(福井県)=大津地裁の仮処分により停止中=で約4カ月かかっており、大飯3、4号機にも同程度必要と想定した。

(11月18日14時11分)

科学・環境(11月18日)