国内外ニュース

女子ゴルフ、ルーが単独首位 大王製紙エリエール第2日

 第2日、通算15アンダーで首位のテレサ・ルー=エリエールGC松山  第2日、通算15アンダーで首位のテレサ・ルー=エリエールGC松山
 大王製紙エリエール・レディース第2日(18日・愛媛県エリエールGC松山=6474ヤード、パー72)今季2勝を挙げているテレサ・ルー(台湾)がボギーなしの10バーディーで回り、通算15アンダー、129で5位から単独首位に躍り出た。2打差の2位に森田遥がつけ、さらに1打差の3位に前日トップの原江里菜が続いた。

 首位と4打差の4位は大山志保、菊地絵理香ら5人で、2年連続の賞金女王を狙うイ・ボミ(韓国)は通算6アンダーの16位。3アンダーまでの54選手が決勝ラウンドへ進んだ。森田理香子は予選落ちで来季のシード権を得られる賞金ランキング50位以内を逃した。

(11月18日17時00分)

ゴルフ(11月18日)