国内外ニュース

巡査部長が証拠隠滅容疑、神奈川 県警、書類送検し戒告の懲戒処分

 神奈川県警は18日、警察署内で保管していた捜査書類や写真を無断で抜き取り、ロッカーに隠したとして、証拠隠滅などの疑いで、幸署地域1課の男性巡査部長(36)を書類送検し、戒告の懲戒処分にした。巡査部長は同日付で依願退職した。

 書類送検容疑は昨年5~8月、当時所属していた泉署地域課の棚に入っていたファイルから、空き巣事件の被害品に関する「任意提出書」など書類12通や写真を無断で抜き取り、自分のロッカーに入れるなどして証拠を隠滅した疑い。

 県警監察官室によると、巡査部長は空き巣事件の捜査に関わっており、報告書をまとめるのが遅れていた。

(11月18日17時11分)

社会(11月18日)