国内外ニュース

福島県が都内の業者告訴へ 復興補助金を不正受給

 東京電力福島第1原発事故の被災地の産業振興を目的として、福島県内に工場などを新増設した企業に交付される県の企業立地補助金を、同県南相馬市に工場を持つ都内の印刷関連業者「ルキオ」が不正受給していたことが18日、分かった。

 県は同日、交付した10億7950万円のうち不正と認定した5億7770万円の返還をルキオに命じた。詐欺容疑で福島県警に刑事告訴する方針。

 同様に企業立地助成金5千万円を交付した南相馬市も、同社に全額の返還を命じた。

(11月18日18時05分)

社会(11月18日)