国内外ニュース

日系人強制収容「前例」に批判 トランプ氏側有力者が発言

 【ニューヨーク共同】トランプ次期米大統領の政権移行チームが検討しているとされるイスラム系移民の登録制度に関し、トランプ氏の有力支持者が第2次大戦中の日系人強制収容を引き合いに出して批判を浴びている。

 トランプ氏の政治資金団体幹部だったカール・ヒグビー氏は16日、米FOXテレビの番組でイスラム系移民の登録制度に支持を表明。人種や宗教などに基づく特定集団の差別的な扱いは「イランに対しても、第2次大戦中の日本人にもやったことがある」と述べた。

 同氏は「強制収容の時代に逆戻りか」との指摘に、イスラム教徒の強制収容は否定しつつ「前例があると言っただけ」と述べた。

(11月18日18時30分)

国際(11月18日)