国内外ニュース

囲碁、井山が4期目の王座獲得 6冠を堅持

 井山裕太王座  井山裕太王座
 囲碁の第64期王座戦5番勝負の第3局は18日、仙台市で打たれ、井山裕太王座(27)が122手で挑戦者の余正麒七段(21)に白番中押し勝ちし、3連勝でタイトルを防衛、通算4期目の王座を獲得した。

 4月に前人未到の七大タイトル同時制覇を果たした井山王座は、今月3日に名人を失い6冠に後退。王座防衛で、棋聖、本因坊、天元、碁聖、十段と合わせ、6冠を堅持した。

 進行中の天元戦では、一力遼七段(19)を挑戦者に迎え、第2局まで1勝1敗のタイとなっている。

(11月18日18時30分)

文化・芸能(11月18日)