国内外ニュース

札幌にきらめく83万の光 イルミネーション点灯

 札幌・大通公園の「さっぽろホワイトイルミネーション」。電飾をまとった街路樹やオブジェが冬の街並みを優しく照らしていた=18日夜  札幌・大通公園の「さっぽろホワイトイルミネーション」。電飾をまとった街路樹やオブジェが冬の街並みを優しく照らしていた=18日夜
 夜の札幌市街を華やかにきらめかせる「第36回さっぽろホワイトイルミネーション」が18日夕、市中心部の大通公園などで始まった。過去最多の約83万個の電球を使用。電飾をまとった街路樹やオブジェが冬の街並みを優しく照らし、辺りは楽しげな雰囲気に包まれた。

 会場の大通公園には、高さ9・5メートルのクリスマスツリーや雪の結晶を表現したオブジェが並んだ。雨がぱらつく中、色とりどりの電球が一斉に点灯すると、会場の家族連れやカップルらから歓声が上がった。

 恋人の女性(23)と観光に訪れた東京都の大学3年工藤海夏人さん(21)は「すてきな日に来られて良かった」と話した。

(11月18日18時36分)

暮らし・話題(11月18日)