国内外ニュース

最新スマホ値上げへ 総務省、来年指針改正

 総務省は18日、スマートフォンの過剰な値引き販売の是正などを求めるガイドライン(指針)の改正案を公表した。最新スマホの実質価格を「2年前に発売された同じメーカーの同型機種の下取り価格以上」とし、事実上の値上げを求める。また「実質0円」での販売禁止の規制も強化する。来月19日まで意見募集し、2017年1月上旬に改正する。

 下取り価格以上とする改正は17年6月以降に発売された端末から適用するが、例えば今年9月に売り出された米アップルの「iPhone7」で想定すると、大手各社は現在、実質1万円程度で販売しているが、適用後は2万円前後に跳ね上がる計算だ。

(11月18日18時50分)

経済(11月18日)