国内外ニュース

テニス、錦織が2年ぶり4強入り マリーは3連勝で1位通過

 【ロンドン共同】男子テニスの年間成績上位8人による今季最終戦、ATPツアー・ファイナル第6日は18日、ロンドンで行われ、シングルスで世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が2年ぶりに4強へ進むことが決まった。

 1次リーグA組で世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)が同3位のスタン・バブリンカ(スイス)を6―4、6―2で下して3連勝の同組1位で準決勝進出を決め、錦織の同組2位が確定した。錦織は19日の準決勝でB組を1位通過した世界2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

(11月19日1時10分)

スポーツ(11月19日)