国内外ニュース

NY株反落、35ドル安 利益確定売り

 【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、利益確定売りに押されて反落し、前日比35・89ドル安の1万8867・93ドルで取引を終えた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数も12・46ポイント安の5321・51と4日ぶりに反落した。

 米大統領選で薬価抑制を訴えたクリントン氏が敗北したことで買われてきたメルクなど医薬品株に当面の利益を確定する売りが出た。「トランプ次期米大統領の進める閣僚人事を見極めたい」(米アナリスト)と積極的な取引を手控える雰囲気もあった。

(11月19日7時11分)

経済(11月19日)