国内外ニュース

イスラム過激派対策に尽力 トランプ氏、補佐官に期待

 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領は政権人事を発表した18日の声明で、国家安全保障問題担当の大統領補佐官に就くフリン元国防情報局長について、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討やテロ対策を進める上で「貴重な人材だ」と期待を表明した。「イスラム過激派によるテロを打ち負かす」とし、米国民の安全確保に尽力する考えを強調した。

 トランプ氏は18日、司法長官に共和党のセッションズ上院議員、中央情報局(CIA)長官に同党のポンペオ下院議員を指名する方針も発表。閣僚ポストである司法長官とCIA長官の人事は上院の承認が必要となる。

(11月19日8時06分)

国際(11月19日)