国内外ニュース

トランプ人事に移民ら抗議 タカ派色に警戒

 17日、米ニューヨークのトランプタワーで記者団に話すセッションズ上院議員(ロイター=共同)  17日、米ニューヨークのトランプタワーで記者団に話すセッションズ上院議員(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領が18日、司法長官などの主要ポストに保守強硬派の政治家らを起用、タカ派色を鮮明にしたことに市民団体などから抗議が相次いだ。「寛容」を掲げたオバマ民主党政権からの右旋回は確実で、人権意識の低下や不法移民の取り締まり強化への懸念が広がっている。

 米国移民評議会は18日、「トランプ氏が移民への過激な考え方を改めるだろうとの願いは打ちのめされた」と失望感を表明した。

(11月19日17時55分)

国際(11月19日)