国内外ニュース

男子ゴルフ、米のケプカ単独首位 第3日、池田は3位

 第3日、通算10アンダーで3位の池田勇太=フェニックスCC  第3日、通算10アンダーで3位の池田勇太=フェニックスCC
 ダンロップ・フェニックス第3日(19日・宮崎県フェニックスCC=7027ヤード、パー71)世界ランキング21位で出場選手最上位のブルックス・ケプカ(米国)が63を出し、通算15アンダーの198で単独首位に立った。ジャスティン・トーマス(米国)が4打差の2位。池田勇太が10アンダーで3位、賞金ランキング1位の谷原秀人が9アンダーで4位につけた。

 藤田寛之ら4人が8アンダーで5位に並び、昨年優勝の宮里優作はイーブンパーで30位。(出場63選手、曇り一時雨、気温22・6度、西の風1・5メートル、観衆2715人)

(11月19日18時05分)

ゴルフ(11月19日)