国内外ニュース

「64続編でも主役を」 原作の横山さん、佐藤浩市さんに

 伊参スタジオ映画祭で映画「64―ロクヨン―」について話す原作者の横山秀夫さん=19日午後、群馬県中之条町  伊参スタジオ映画祭で映画「64―ロクヨン―」について話す原作者の横山秀夫さん=19日午後、群馬県中之条町
 群馬県中之条町で開かれている伊参スタジオ映画祭で19日、映画「64―ロクヨン―」に主演した佐藤浩市さんと、原作者の横山秀夫さんが対談した。横山さんは「続編を書きますからまた(主役を)やってください」と呼び掛けた。

 佐藤さんは「覚悟を持って挑まなければならないなと、原作を読んで感じながら現場に行った」と作品を振り返り、横山さんは「映画が始まったら横山のロクヨンではなく、佐藤さんのロクヨンになった」と佐藤さんの力演をたたえた。

 「64」は警察で広報官を務める主人公が組織に振り回されながら、昭和64年に起きた未解決誘拐事件の真相に迫るストーリー。

(11月19日18時22分)

文化・芸能(11月19日)