国内外ニュース

スピード小平2位、高木美は3位 W杯第2戦第2日

 女子1000メートル 1分15秒18で2位になった小平奈緒=エムウエーブ  女子1000メートル 1分15秒18で2位になった小平奈緒=エムウエーブ
 スピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦第2日は19日、長野市エムウエーブで行われ、女子1000メートルで小平奈緒(相沢病院)が1分15秒18で2位、高木美帆(日体大)が1分15秒32で3位に入った。小平は第1戦に続く表彰台で、高木美は初めて。ヘザー・ベルグスマ(米国)が開幕2連勝を飾った。

 団体追い抜きは昨季総合優勝した女子が高木美、高木菜那(日本電産サンキョー)佐藤綾乃(高崎健康福祉大)で組んでオランダに次ぐ2位。中村奨太(ロジネットジャパン)ウィリアムソン師円(日本電産サンキョー)土屋良輔(専大)の男子は5位だった。

(11月19日18時40分)

スポーツ(11月19日)