国内外ニュース

五輪行事で参加促進策調査 「交通の利便が良い」が最多回答

 内閣府が19日付で発表した「文化に関する世論調査」で、2020年の東京五輪・パラリンピックまでに開かれる関連文化イベントへの参加促進策を複数回答で聞いたところ「交通の利便が良い場所で行う」と答えた人が54・4%で最多だった。これに「チケット代が安い」40・9%、「多言語による案内や解説の充実」40・3%、「ボランティアによる案内の充実」33・2%が続き、外国人観光客への配慮を求める回答も多かった。

 文化イベントは音楽や美術、演劇、アニメ、芸能などでスポーツは含まない。内閣府の担当者は「五輪を機に、多くの人が文化芸術に触れるよう努力したい」と話している。

(11月19日19時00分)

文化・芸能(11月19日)