国内外ニュース

マレーシアで首相退陣求めデモ 巨額の公金流用疑惑

 マレーシアのナジブ首相の退陣を求め、道路に座り込むデモ参加者=19日、クアラルンプール(共同)  マレーシアのナジブ首相の退陣を求め、道路に座り込むデモ参加者=19日、クアラルンプール(共同)
 【クアラルンプール共同】マレーシアの首都クアラルンプールで19日、巨額の公金流用疑惑を抱えるナジブ首相の退陣を求めるデモが行われ、地元メディアによると約4万人が参加した。集まった市民らはシンボルカラーの黄色いTシャツを着用し、主要道路を一時占拠するなどした。マハティール元首相も姿を見せ「ナジブ氏にはリーダーの資格がない」と批判した。

 マレーシアでの大規模な反政府デモは昨年8月以来で、政治腐敗の一掃を呼び掛ける団体「ブルシ(清潔)」が主催。

 この日は朝から首都各地に参加者が集結し、中心部を目指してデモ行進した。

(11月19日23時05分)

国際(11月19日)