国内外ニュース

ラグビー日本、ウェールズに惜敗 欧州遠征第2戦

 日本―ウェールズ 前半、突進を阻まれる松島=カーディフ(ゲッティ=共同)  日本―ウェールズ 前半、突進を阻まれる松島=カーディフ(ゲッティ=共同)
 【カーディフ(英国)共同】ラグビー日本代表は19日、英国のカーディフで、欧州遠征第2戦として昨年のワールドカップ(W杯)8強のウェールズ代表と対戦し、30―33で惜敗して2013年6月の初勝利に続く2連勝はならなかった。

 日本は前半5分にSO田村(NEC)のPGで先制し、13―14で折り返した。後半はWTB福岡(パナソニック)や途中出場のバックス、ロトアヘア(リコー)のトライなどで35分に30―30としたが、終了間際にDGを決められた。

 世界ランキングは日本の11位に対し、ウェールズは6位。通算成績は1勝13敗となった。

(11月20日7時51分)

スポーツ(11月20日)