国内外ニュース

プーチン氏に米批判展開 フィリピン大統領

 握手するフィリピンのドゥテルテ大統領(右)とロシアのプーチン大統領(左)=19日、リマ(タス=共同)  握手するフィリピンのドゥテルテ大統領(右)とロシアのプーチン大統領(左)=19日、リマ(タス=共同)
 【リマ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は19日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の開催地リマで、ロシアのプーチン大統領と初めて会談し、米国批判を繰り広げた。

 ドゥテルテ氏は会談冒頭「あなたにお会いできるのを待ちわびていた」と語り掛け、プーチン氏の「指導者としての質」を褒めたたえた。

 同時に、フィリピンは常に「西側世界」の一部になりたかったが「近年、欧米諸国は小国を攻撃し、脅そうとしている。偽善の証しだ」と主張した。さらに「われわれに対しては既に戦争を始めている」とまくしたてた。

(11月20日5時15分)

国際(11月20日)