国内外ニュース

錦織、準決勝敗退 決勝はマリーとジョコ

 シングルス準決勝でノバク・ジョコビッチに敗れた錦織圭=19日、ロンドン(AP=共同)  シングルス準決勝でノバク・ジョコビッチに敗れた錦織圭=19日、ロンドン(AP=共同)
 【ロンドン共同】男子テニスの年間成績上位8人による今季最終戦、ATPツアー・ファイナル第7日は19日、ロンドンで行われ、シングルス準決勝で世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)は5連覇を狙う世界2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に1―6、1―6で完敗し、初の決勝進出はならなかった。

 世界1位のアンディ・マリー(英国)は同4位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に5―7、7―6、7―6で逆転勝ちし、初の決勝に進んだ。

 20日の決勝はA・マリーとジョコビッチの顔合わせとなった。

(11月20日7時21分)

スポーツ(11月20日)