国内外ニュース

米俳優ら新政権に「不安」訴え 観劇のペンス次期副大統領に

 18日、米ニューヨークの劇場を後にするペンス次期副大統領(中央奥)(AP=共同)  18日、米ニューヨークの劇場を後にするペンス次期副大統領(中央奥)(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】「新政権は米国の多様性を守らないのではないかという不安を感じている」。ペンス次期米副大統領が18日夜にニューヨークのブロードウェーで人気ミュージカル「ハミルトン」を観劇した後、出演した俳優らがステージ上からペンス氏にこう訴える場面があった。ミュージカルの公式ツイッターが伝えた。

 米メディアによると、出演者は黒人やヒスパニック(中南米系)などで構成され、ペンス氏の来訪を当日に知り、制作者らと相談して意見表明を決めたという。厳しい移民政策を掲げるトランプ次期大統領の政権に懸念を表明した格好だ。

(11月20日10時01分)

国際(11月20日)