国内外ニュース

ロシア大統領訪日へまだ課題多い 大統領報道官

 【リマ共同】ロシアのペスコフ大統領報道官は19日、プーチン大統領訪日に向けた環境整備のため日ロ間で「話し合わなければならない問題がまだたくさんある」と述べた。インタファクス通信が伝えた。

 ペスコフ氏は、日ロ両国はプーチン氏訪日準備を入念に進めているとし、この日の安倍晋三首相との会談でも多くの部分を費やしたと述べた。

 ペスコフ氏によると、プーチン氏は首脳会談で、今年前半の両国の貿易高が前年同期比で36%減少したと指摘。国際情勢のほかに、日ロ以外の国々の「政治的行動」を原因として挙げた。日ロの接近に懸念を示す米国などを批判したとみられる。

(11月20日12時36分)

国際(11月20日)