国内外ニュース

厚労省、現代の名工に160人 時計組み立ての技術者ら

 厚生労働省は20日、工業技術や衣服、建設などの分野で卓越した技能を持つ技術者160人を2016年度の「現代の名工」に選んだと発表した。表彰式は21日に東京の明治記念館で行われる。

 選ばれたのは、精度の高い時計の組み立て技術を評価されたシチズン時計マニュファクチャリング飯田殿岡工場(長野県飯田市)の荒井寛子さん(57)=飯田市、数寄屋建築を手掛けてきた山本興業(京都市)の大工棟梁福森静男さん(77)=大阪府八尾市、原子炉などを組み立ててきた技術者で三菱重工業大型機器工作課の大寺弘さん(52)=兵庫県姫路市=ら。

(11月20日14時06分)

暮らし・話題(11月20日)