国内外ニュース

女流将棋、里見が倉敷藤花を防衛 室谷は初タイトルならず

 里見香奈倉敷藤花  里見香奈倉敷藤花  室谷由紀女流二段(右)を破り、タイトルを防衛した里見香奈倉敷藤花(中央)=20日、岡山県倉敷市  室谷由紀女流二段(右)を破り、タイトルを防衛した里見香奈倉敷藤花(中央)=20日、岡山県倉敷市
 将棋の第24期倉敷藤花戦3番勝負の第3局は20日、岡山県倉敷市で指され、先手の里見香奈倉敷藤花(24)が145手で挑戦者の室谷由紀女流二段(23)を破り、対戦成績2勝1敗で防衛し、同タイトル獲得は通算7期となった。

 里見倉敷藤花は女流名人、女流王位、女流王将と合わせ、4冠を堅持。現在挑戦中の女流王座戦5番勝負でも2勝0敗と優位に立ち、5冠奪取へあと1勝と迫っている。

 室谷女流二段は第1局を勝ったが、第2、3局では持ち味を発揮できず、初タイトル獲得はならなかった。

(11月20日16時55分)

文化・芸能(11月20日)