国内外ニュース

介護休業制度を「知らない」8割 40代以上、民間意識調査

 介護休業制度を「知らない」「聞いたことはあるが、内容は分からない」とした40代以上の男女が、計82・5%に上ることが民間によるインターネットの意識調査で20日までに分かった。2012年に3・2%と低い水準にとどまっていた介護休業の取得率引き上げには、まず制度の周知が求められそうだ。

 育児・介護休業法では、家族が介護を必要とした場合に、介護休業を93日まで取得でき、来年1月からは最大3回に分けて取れる。休業中の従業員は賃金の67%の給付金を受け取れる。

 アンケートは介護施設を展開するオリックス・リビングが10月に実施。40代以上の1238人が回答した。

(11月20日18時10分)

暮らし・話題(11月20日)