国内外ニュース

フィギュア坂本初優勝、白岩2位 全日本ジュニア

 女子で優勝した坂本花織のフリー=月寒体育館  女子で優勝した坂本花織のフリー=月寒体育館
 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権最終日は20日、札幌市月寒体育館で行われ、女子はSP1位の16歳、坂本花織(神戸FSC)がフリーで2位の124・52点をマークし、非公認ながら自己ベストを上回る合計191・97点で初優勝した。

 14歳の白岩優奈(関大KFSC)が2年連続の2位。SP3位の白岩はフリーでトップの125・97点を出し、合計185・13点だった。SP2位の15歳、本田真凜(大阪・関大中)はフリーで111・37点の6位に沈み、合計176・23点で3位だった。

 男子は友野一希(大阪・浪速高)がSP、フリーともに1位の合計207・85点で優勝。

(11月20日20時40分)

スポーツ(11月20日)