国内外ニュース

多和田葉子さん独文学賞授賞式 日本人の受賞は初めて

 20日、ドイツの首都ベルリンで開かれた文学賞「クライスト賞」の授賞式で喜びを語る多和田葉子さん(共同)  20日、ドイツの首都ベルリンで開かれた文学賞「クライスト賞」の授賞式で喜びを語る多和田葉子さん(共同)
 【ベルリン共同】ドイツ在住で日本語とドイツ語で活動する作家、多和田葉子さん(56)=東京都出身=へのドイツ文学賞「クライスト賞」の授賞式が20日、ベルリンで行われた。日本人の受賞は初めて。約30年間に及ぶドイツ語での作家活動が評価された。

 多和田さんは笑顔で賞状を受け取ると、受賞の喜びをドイツ語で語った。ドイツに来てからの作家活動を振り返り「(日本語とドイツ語の)2カ国語の間に国境はない。文学を書くための空間がある」と強調した。

 クライスト賞はドイツの作家ハインリヒ・フォン・クライスト(1777~1811年)の名を冠し、ドイツでは権威ある文学賞とされる。

(11月20日22時11分)

文化・芸能(11月20日)