国内外ニュース

宇都宮市長に佐藤氏4選 LRT反対候補と接戦

 任期満了に伴う宇都宮市長選は20日投開票され、無所属現職の佐藤栄一氏(55)=自民、公明推薦=が接戦の末、無所属新人の医師金子達氏(58)=民進、共産、社民推薦=を破り4選を決めた。投票率は41・53%。

 佐藤市政が将来の人口減少への対策として提唱した、次世代型路面電車(LRT)導入の是非が、最大の争点となった。

 佐藤氏は、3期12年で進めた行財政改革の実績を強調。都市機能を集約するネットワーク型コンパクトシティーの必要性を訴え、その象徴としてLRTの導入を掲げた。

 自民支持層の一部は金子氏に流れたが、商工会など支援団体の組織力に支えられて逃げ切った。

(11月21日0時30分)

政治(11月21日)