国内外ニュース

日中関係改善へ努力で一致 首相、習主席と会談 

 【リマ共同】安倍晋三首相は20日午前(日本時間21日未明)、訪問先のペルー・リマで中国の習近平国家主席と会談した。来年が日中国交正常化45周年に当たるのを踏まえ、両国関係の改善へ努力することで一致した。首相は日本で年内開催を調整している日中韓首脳会談の実現に向け、李克強首相の来日を要請。習氏から明確な回答はなかった。

 首相は日中関係について「全面的に改善させたい。懸案を適切に処理しながら大局的な観点から安定的な友好関係を築きたい」と強調。習氏は「首相の言葉に印象付けられた。懸案を適切に処理し、国民感情を醸成して関係を改善させていくことが重要だ」と応じた。

(11月21日7時39分)

政治(11月21日)