国内外ニュース

仏サルコジ氏、引退表明 大統領選、2元首相決選へ

 フランスのフィヨン元首相=20日、パリ(ロイター=共同)  フランスのフィヨン元首相=20日、パリ(ロイター=共同)  中道・右派の統一候補を選出する予備選結果について応じるサルコジ前大統領=20日、パリ(ロイター=共同)  中道・右派の統一候補を選出する予備選結果について応じるサルコジ前大統領=20日、パリ(ロイター=共同)
 【パリ共同】来年4~5月のフランス大統領選(2回投票制)へ向け、中道・右派の統一候補を選出する予備選の第1回投票が20日、即日開票された。得票率50%を超える候補はなく、上位の元首相2人による決選投票を27日に実施する。返り咲きを目指したサルコジ前大統領は自身の敗退を認め「私は政界から引退する」と述べた。

 選挙管理事務局は開票が9割終了した暫定集計として、7人の立候補者のうちフィヨン元首相(62)が得票率44・1%で1位、ジュペ元首相(71)が28・2%で2位、サルコジ氏(61)が21・0%で3位と発表した。

(11月21日9時45分)

国際(11月21日)