国内外ニュース

バシー海峡の日本人戦没者慰霊 台湾の「潮音寺」で遺族ら

 20日、台湾☆(尾の毛が併の旧字体のツクリ)東県の「潮音寺」で行われた慰霊祭(バシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会提供・共同)  20日、台湾☆(尾の毛が併の旧字体のツクリ)東県の「潮音寺」で行われた慰霊祭(バシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会提供・共同)
 【台北共同】台湾南端の岬にある「潮音寺」で20日、台湾とフィリピンの間のバシー海峡で戦死した日本人将兵の慰霊祭が行われた。遺族ら約120人が参加し、読経の後、岬の先端から海に向けて献花した。

 バシー海峡や周辺海域は、大戦中に多数の日本軍輸送船が米潜水艦などに撃沈され「輸送船の墓場」と呼ばれた。少なくとも10万人近くが死亡したといわれる。

 潮音寺は1944年に撃沈された輸送船に乗っていて奇跡的に生還した故中嶋秀次さん=静岡県出身=が私財を投じて81年に建立した。

(11月21日12時25分)

国際(11月21日)