国内外ニュース

野党、朴大統領の弾劾推進へ 韓国国政介入疑惑

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入疑惑を巡り、最大野党「共に民主党」の秋美愛代表は21日の党会議で、朴氏に対する弾劾手続きについて「時期や方法を即刻検討する」と述べた。第2野党「国民の党」も同日、弾劾推進を決めた。

 共に民主党の文在寅前代表や、国民の党の安哲秀元共同代表ら野党側有力者らは20日、弾劾を働き掛ける考えを表明しており、両党執行部がこれに応えた形。

 秋氏は一方、国会で弾劾が成立した場合も結論を出す憲法裁判所は「保守的思考で(朴氏の)ホームグラウンド」だと指摘、「朴氏が自ら辞任するのが最善だ」とした。

(11月21日12時45分)

国際(11月21日)