国内外ニュース

原子力空母が帰港、横須賀基地 米海軍、長期航海終え

 長期航海を終え、米海軍横須賀基地に帰港した原子力空母ロナルド・レーガン=21日午前、神奈川県横須賀市  長期航海を終え、米海軍横須賀基地に帰港した原子力空母ロナルド・レーガン=21日午前、神奈川県横須賀市
 米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンが21日、9月からの長期航海を終え、同基地に帰港した。今後、メンテナンスに入るとみられる。

 長期航海中は、第7艦隊が担当する海域での警戒活動のほか日米共同統合演習などに参加した。

 第5空母打撃群の司令官、チャールズ・ウィリアムズ少将は記者団に「海上自衛隊との結束は固い。演習では関係の強さが実証された」と話した。

(11月21日13時56分)

社会(11月21日)