国内外ニュース

欧州サッカー、ライプチヒが首位 チェルシーもトップ浮上

 18日、3―2で勝利したレーバークーゼン戦で、決勝点を喜ぶライプチヒの選手たち(AP=共同)  18日、3―2で勝利したレーバークーゼン戦で、決勝点を喜ぶライプチヒの選手たち(AP=共同)
 【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグで、ドイツは今季昇格したライプチヒがレーバークーゼンを3―2で下し、6連勝で首位に浮上した。バイエルン・ミュンヘンはドルトムントに0―1で敗れ、勝ち点3差の2位に後退。

 イングランドはチェルシーがミドルズブラを1―0で破り、勝ち点28の首位に立った。同1差でリバプール、マンチェスター・シティーが続く。

 スペインは首位レアル・マドリードがアトレチコ・マドリードとのダービーを3―0で制し、マラガと0―0で引き分けた2位バルセロナとの勝ち点差は4に開いた。

 イタリアは首位ユベントスが勝って、2位ローマとの差は7となった。

(11月21日14時50分)

サッカー(11月21日)