国内外ニュース

JA規制会議提言に反対決議 全中が緊急集会

 全国農業協同組合中央会(JA全中)は21日、東京都内で緊急集会を開き、政府の規制改革推進会議の農業ワーキング・グループが、全国農業協同組合連合会(JA全農)の組織や事業の刷新などを求めた提言に反対する決議を採択した。

 JA全中の奥野長衛会長は冒頭で、提言について「政府の方針として確認されることはあってはならない」と主張した。政府、与党にも反対を訴えていると説明し「JAグループの主張に理解が広がっている」と述べた。

 集会は約1500人の農業関係者らが参加したほか、自民党の二階俊博幹事長ら与党幹部も出席した。奥野会長の冒頭あいさつ以外は公開されなかった。

(11月21日16時31分)

経済(11月21日)