国内外ニュース

トランプ氏、当面は妻子と別居へ 10歳のバロン君の通学で

 【ワシントン共同】次期米大統領のトランプ氏は20日、来年1月の就任後、ホワイトハウスに当面、メラニア夫人と息子バロン君(10)は住まず別居することになると明らかにした。バロン君がニューヨークの私立校に通っているためで、学年度末にはホワイトハウスに引っ越すとみられる。

 最初に報じたニューヨーク・ポスト紙の記事について記者団に問われ、トランプ氏は「彼の学校が終われば、すぐに来る」と答えた。学年度末であれば通常は来年の6月ごろになる。

 一家はニューヨークの高層ビル「トランプタワー」に暮らしている。

(11月21日16時56分)

国際(11月21日)