国内外ニュース

日ハム・大谷が札幌ドームMVP 投打に活躍で2年連続受賞

 CSファイナルステージ第5戦で、プロ野球最速の球速165キロの球を投じる日本ハム・大谷=10月16日、札幌ドーム  CSファイナルステージ第5戦で、プロ野球最速の球速165キロの球を投じる日本ハム・大谷=10月16日、札幌ドーム
 日本ハムの大谷翔平投手が21日、札幌ドームで今季最も活躍した選手に贈られる「札幌ドームMVP賞」に2年連続で選出された。賞金は100万円。

 4年目の今季は札幌ドームで、投手ではチーム最多三振を奪い、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージではプロ野球最速を更新する165キロを記録。打者では10本塁打を放ち、いずれも自己最高の打率3割2分2厘、22本塁打、67打点につなげた。球団を通じ「これを励みに来年もいい投球、いい打撃ができるよう精いっぱい頑張る」とコメントした。

(11月21日16時49分)

プロ野球(11月21日)