国内外ニュース

配偶者控除見直しに賛成46% 求職女性、効果疑問視も

 所得税の配偶者控除を巡り、求人・求職サイトの登録女性を対象に民間調査機関が行ったアンケートによると、控除を「見直すべきだ」と答えた人が46・7%で「見直す必要はない」と答えた23・6%のほぼ倍に達したことが21日、分かった。

 ただ、配偶者控除が仮に廃止されても「働き方は何も変わらない」と回答した人が49・6%に上り、政府が目指す働き方改革という点では効果を疑問視する声が多いことも浮かび上がった。

 アンケートは「しゅふJOB総研」(東京)が10月13~25日にインターネットで実施し、823人から回答を得た。

(11月21日16時56分)

暮らし・話題(11月21日)