国内外ニュース

車突入住宅の焼け跡に遺体、愛知 親族男性、放火後死亡か

 愛知県一宮市の会社員酒井昭和さん宅が20日深夜に全焼し車が突っ込んだ事件で、県警は21日、住宅居間の焼け跡から遺体が見つかったと明らかにした。県警は、遺体が酒井さんとトラブルがあったとされる親族の男性で、住宅に放火した後に死亡したとみて調べる。

 捜査関係者によると、男性は酒井さんの叔父。車の所有者とみられ、事件後、連絡が取れない状態だった。20日朝、酒井さんと住宅の玄関先で口論になっており、通報を受けて一宮署員が出動する騒ぎになっていた。

 県警によると同日午後、物音に気付いた酒井さんが1階に下りると、玄関付近が燃えており、そこに車が突っ込んできたという。

(11月21日17時56分)

社会(11月21日)