国内外ニュース

九大が文理融合の「共創学部」 新設、留学も必須

 新設予定の「共創学部」のパネルを手にする九州大の久保千春学長(左)と丸野俊一副学長=17日、福岡市西区  新設予定の「共創学部」のパネルを手にする九州大の久保千春学長(左)と丸野俊一副学長=17日、福岡市西区
 九州大は21日、文系と理系の枠組みを超えて幅広い学究分野を融合した「共創学部」を、2018年春に新設すると発表した。世界が直面する複雑な問題に対処できる人材を育成するのが狙い。国際感覚も高めてもらうため、留学を義務付ける。17年3月までに文部科学省へ設置を申請する。

 新学部では、1年次で一般教養科目のみを履修。2年次から「人間・生命」「人と社会」「国家と地域」「地球・環境」の4分野から自由に履修し、4年次でこの中から専攻を決める。環境破壊や人工知能(AI)、感染症対策といった課題に向き合うための知識や考え方を身に付けられるよう、講義やゼミを工夫する。

(11月21日19時01分)

暮らし・話題(11月21日)